検針5回目と、台風上陸!!

こんにちは!
9月に入り、だんだんと秋らしい天気になってきましたね

今年はすでに5つの台風が日本に上陸しています。
青森に台風が上陸することは滅多にないですが、先日は青森市内にも台風10号が上陸しました
東北の太平洋沿岸などには、大きな被害が出ましたね
被害にあった地域の方が、1日でも早く日常の生活に戻れますように。。。

青森市内も台風10号が上陸した8月30日は、夕方に強風がピークになり、
帰宅時に車を運転する時はちょっと怖い思いでした

その反面、この強風で、野内の風況データがどうなっているか…
期待しつつデータを取りに発電所の電気室へ

電気室には10分毎の平均風速・最大瞬間風速を計測する機器がついています。
このように風速や発電量を表示しています↓

風況データ記録装置


台風上陸時の平均風速は、8月30日の18時50分台に最大になり、7.9m/sという結果でした。

そして この日の15時~24時の間の最大瞬間風速は、どの時刻においても
20.8mを記録しており、台風時にはかなり強風が継続していたようです。

ですが、8月全体の平均風速を見てみると1.03m/sでした。
台風以外の日は、無風の日も多かったようです。残念

発電量は8/1~31の31日間で、
102kWh、売電金額は6,058円でした。

ちなみに当社で設置しているゼファー社の小形風車、
「Zephyr9000」ですが、耐風力は最大瞬間風速で59.5m/sとなっています。
なので今回上陸した台風クラスの風が吹いても、問題なしです
( ※それ以上の風が予想される場合は、事前にタワーを倒すなどの対応が必要です。 )


そして、先月ご紹介した太陽光発電のパネルがコチラです。
1,386枚のパネルが並んでいます

太陽光発電パネル

8月の太陽光の発電量は、
7/13 ~ 8/11(30日間)で 49,400kWh 1,920,672円 でした。
梅雨の期間もありましたが、5月に次いで2番目の発電量になりました!
晴れの日に恵まれて、こちらの発電は順調ですね

とりあえず、風力・太陽光の設備に台風の被害がなくホッ

スポンサーサイト