検針11回目

こんにちは。どんどん雪が溶けていっています

雪かきが大変だと、冬って長いな~と思うのですが
今年は積雪が少なかったせいか、冬がとても短く感じました。
最近はだいぶ春らしくなってきましたね~嬉しいです!

シダケンセツ調査隊のほうにも書いてもらっていたのですが、
脇川ウィンドパークさんの情報を載せてから、
さまざまな問い合わせを頂いております。ありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.

問い合わせを頂くまで気がつかなかったのですが、
脇川ウィンドパークの概要を載せていませんでした。

脇川ウィンドパークは現在、
Zephyr9000を 2基 稼動させていまして、合計 9.8kWh の出力で発電しております。

Nonai Small Wind ParkもZephyr9000 2基・9.8kWhで、まったく同じなんです。
発電所の立地によって、発電量がまったく違う結果になっています。

それでは今月の結果です。

まずはNonai Small Wind Parkです。
発電期間 2/1~2/28(28日間)で
発電量 401kWh
売電金額 23,819円
平均風速 1.88m/s
でした。

メンテナンス中だった1基が復活し、2月から2台での稼動でした。
秋ごろの発電量に近い結果となりました。


Nonai 2月


わきかわウィンドパークさんは
発電期間 2/1~2/28(28日間)で
発電量 2,294kWh
売電金額 136,263円
平均風速 2.29m/s
でした。

5ヶ月連続、安定して2,000kWh以上の発電量を維持しています

わきかわ 2月


太陽光発電は、
発電期間 1/16~2/12(28日間)で
発電量 14,140kWh
売電金額 549,763円
でした。

太陽光 2月


なんと!いちばん雪が多そうな時期にもかかわらず、
先月より売電量アップしていました。

弘前市は今年、積雪が多いそうですが
青森市は平年比60%くらいらしいです。
そのお陰なのか、冬でも太陽光発電は順調です

さて、シダケンセツ調査隊ブログのほうには、シラトリさん作成のバナーを追加してもらいました
もうすぐ小形風力の売電を開始してから1年経ちます。
そこで小形風力発電ブログも何かやろうと思い、
プロフィール画像を載せたりなんかして、ひっそりとリニューアルしてみました(地味ですが…)
これからもよろしくお願いします
スポンサーサイト

検針10回目

こんにちは!
お正月が来たと思ったら、もう2月が来てしまいましたー
青森市、今年の冬はかなり雪が少ないです
吹雪いていた日も何日かありましたが、
比較的暖かいので「あれ?もうすぐ春?」と錯覚してしまいます

まずはNonai Small Wind Parkの結果からです。

発電期間は1/4~1/31(28日間)で
発電量 140kWh
売電金額 8,316円
平均風速 1.87m/s
という結果でした。

今回は1ヶ月間、2台の風車のうち1台がメンテナンス中でしたが、
作業も終わり2月からは再び2台の風車が稼動しています。

1台分にしても、発電量が少ないですね。
以前のブログにも書きましたが、小形風車がある場所は
風があっても立地的に色々な方向から風が吹いていたり、
その風がぶつかり合ったりしているみたいです。

つまり風が吹く方向が一定でないため、風車が向きを変える回数が多くなり、
発電にロスを生んでいるようなのです。
そのため2台並んだ風車が別々の方向を向いているときが多いです
地表と、風車がある上空15mくらいの場所でも、これまた風向きが違うみたいです。
難しいですね・・・。

野内1月


続いて、鯵ヶ沢にあるわきかわウィンドパークの結果です。
発電期間 1/4~1/31(28日間)で
発電量 2,108kWh
売電金額 125,215円
平均風速 2.32kWh

前回よりやや少ない発電量でしたが
日本海の目の前という立地で、冬の期間は安定した発電量があるようです

わきかわ1月

最後に太陽光発電ですが、
12/14~1/15(32日間)で
発電量 11,630kWh
売電金額 452,174円
でした。

太陽光グラフ1月

先月と比べて、ほぼ横ばいの結果でした。
やはり、今年は雪が降っている日が少ないようで
発電施設を見に行ったときも天気がよく、
パネルに積もった雪が次々と溶けて、地面へ落ちていっている様子でした

ブログを書いている今日も、外は暖かいのか雪ではなく、雨が降っています!
2月はどんな天候になるのでしょうか??