検針21回目

こんにちは!
2018年1回目のブログです。今年もよろしくお願いします

12月の売電結果は・・・

青森市 Nonai Small Wind Park
発電期間 12/1~1/4(35日)
発電量 554kWh
売電金額 32,907円
平均風速 1.89m/s

12月は日本各地を襲った寒波の影響もあってか風も強かったようで、
発電開始後、発電量の最大記録を更新しました
初の500kWh超となりました。

NonaiH2912.jpg


鯵ヶ沢町 わきかわウィンドパーク
発電期間 12/1~1/3(34日)
発電量 5,653kWh
売電金額 335,788円
平均風速 3.03m/s

こちらも、売電開始後最大の発電量となりました。
初の5,000kWh超です
平均風速も発電開始後最大となっており、平均3m/sを超える記録となりました。
日本海側の地域は、やはり風が強いですね。

ちなみに、平均風速は10分毎に記録されているのですが、
10分毎データをよく見てみると、最大9.9m/sとなっている期間がありました。
およそ10m/sですが、陸上での風速10m/sがどの位強いのかと言うと
「樹木が激しく揺れ、電線などがぴゅうぴゅうと鳴る。雨傘が壊される。」風の強さだそうです。


わきかわH2912

青森市 野内太陽光発電所
発電期間 11/14~12/13
発電量 8,610kWh
売電金額 334,756円

こちらは小形風力発電とは間逆の結果で、
発電開始後、最低の発電量となっていました。
この期間中は何度か数10cm単位の雪が降り、
パネルの上に積もった雪が溶けて落ちるまで時間がかかったようです。

太陽光H2912

以上、12月の結果でした。
今年も毎月レポートを載せていきたいと思いますので。
よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント